2018年~2019年の間に、日本の中でも市場の拡大が期待できる食品・健康食品産業において、①美容・アンチエイジング産業に貢献した食品、②地域素材を活用し自然素材で作られた食品、③ボディメイキング、ボディケアに貢献した食品、④安心安全で食品産業に貢献した原料・素材、⑤美味しさに加え、健康増進にも寄与する捕食として貢献した食品などを対象とした製品を選出するアワードを開催します。食品・健康食品産業の適切な発展と事業者の育成のため、幅広く対象となる製品を募集し、日本中に製品を理解し認知していただき、食品・健康食品の普及につながるように進めてまいります。

2018受賞・書類選考通過製品 (応募数147製品)

実行委員会EXECUTIVE COMMITTEE

  • 西沢 邦浩

    審査委員長

    日経BP社 日経BP総研メディカル・ヘルスラボ客員研究員

    西沢 邦弘氏

  • 森下 竜一

    アンチエイジング部門審査員

    特定非営利活動法人日本抗加齢協会理事長代行
    大阪大学大学院医学系研究科 寄付講座教授
    内閣府規制改革推進会議委員 健康医療戦略本部 戦略参与

    森下 竜一氏

  • 阿南 久

    アンチエイジング部門審査員

    一般社団法人 消費者市民社会をつくる会(ASCON)代表理事
    元消費者庁長官

    阿南 久氏

  • 野尻 哲也

    ナチュラル部門審査員

    株式会社おいしい健康代表取締役CEO

    野尻 哲也氏

  • 杉浦 克己

    ボディケア部門審査員

    立教大学コミュニティ福祉学部 スポーツウェルネス学科長・教授

    杉浦 克己氏

  • 内藤 裕二

    ボディケア部門審査員

    京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学 准教授

    内藤 裕二氏

  • 大澤 俊彦

    食品原料部門審査員

    愛知学院大学心身科学部 健康栄養学科 客員教授
    名古屋大学 名誉教授

    大澤 俊彦氏

  • 武田 猛

    食品原料部門審査員

    株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役

    武田 猛氏

  • 矢澤 一良

    OYATSU部門審査員

    早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 研究員教授

    矢澤 一良氏

  • 堀 知佐子

    OYATSU部門審査員

    新渡戸文化短期大学生活学科 客員教授
    株式会社菊の井常務
    管理栄養士・抗加齢医学会正会員・調理師・食生活アドバイザー

    堀 知佐子氏

(順不問 2018年10月現在)

ウェルネスフードアワード2019概要 WELLNESSFOOD AWARD 2019

審査部門

アンチエイジング部門
美容・アンチエイジング産業に貢献した食品が対象

ナチュラル部門
地域素材を活用し自然素材で作られた食品が対象

ボディケア部門
ボディメイキング、ボディケアに貢献した食品が対象

食品原料部門
安心安全で食品産業に貢献した原料・素材が対象

OYATSU部門
美味しさ楽しさに加え、健康増進にも寄与する捕食として貢献した食品が対象

募集期間 2018年12月初旬~2019年3月末応募締め切り
募集方法

書類審査:申請用紙、エビデンス(A3,3枚まで)、商品画像の提出

書類審査通過後:現物、パッケージ提出

授賞式 2019年7月3日(水)パシフィコ横浜 ウェルネスフードジャパン内特設会場
参加費

出展社:1製品無料(2製品目以降は、1製品あたり1万円(税抜))

出展社以外:1製品あたり3万円(税抜)

※詳細は事務局までお問い合せください。

TOPへ