開催にあたって

日本の最重要政策の一つに健康寿命の延伸が掲げられている今、体づくり・健康維持だけでなく、生活習慣病などにおいても重要なことは、悪くなった病気を治す「治療医学」よりも、病気になる時期を遅らせる「予防医学」です。ヘルスフード(健康食)とサプリメントの有効利用により国民の健康度を高めることが予防医学の究極の目標であり、それが国の医療費の削減に繋がり、さらには産業界や医学界の振興に結びつくものと考えております。
また、2013年に安倍政権の規制改革の一つとして「健康食品の機能性表示」の解禁が発表されたことで、2015年6月より「機能性表示食品制度」の商品の販売も開始し、食品メーカーや農産物を扱う企業も、健康食品・機能性食品の市場への参入を積極的に進めており、日々市場が拡大しています。
この機能性表示の容認は米国のように、セルフメディケーション・健康に対する知識の向上を推進し、栄養摂取、ダイエタリーサプリメントの適切な使用等は慢性疾患の発症率の低減、介護費削減に貢献することにもつながり、今後、健康食品・サプリメント・機能性表示食品の市場は活況となることが予想できます。
ウェルネスフードジャパン(WFJ)は、そのような市場状況を的確に捉え、皆様のビジネスの発展の足がかりとなる場として、世界中より最新製品・技術・情報を取りあつめ、年々規模を拡大して開催しております。
安全で正しい食事とサプリメントの知識を普及し、健康な食事から日本の発展に大きく寄与し、人々の健康な生活をサポート出来ますことを心より願っております。
是非、皆様のご協力ならびにご参加を何卒お願い申し上げます。

「日本を健康にする!」研究会 会長 矢澤 一良


「日本を健康にする!」研究会