関西 ウェルネスフードジャパン 開催概要 WELLNESS FOOD JAPAN WEST EXHIBITION OUTLINE

展示会名 関西 ウェルネスフードジャパン
会 期 2018年11月14日(水)~16日(金)
会 場 インテックス大阪
主 催 ウェルネスフードジャパン実行委員会
開催内容

展示会、専門セミナー

出展社プレゼンテーション

健康アドバイザー・サプリメント講座

関西 ウェルネスフードジャパン開催にあたってMESSAGE

関西の巨大な経済圏に参入できます。

世界有数の経済大国である日本において、近畿圏は巨大なマーケットが存在しています。名目GDPでは、世界規模のGDPを持ち、その周辺マーケットを取り込むことで、世界でもトップ10に入るほどの経済規模と消費力を持った有数なマーケットです。

また、複数府県により構成する全国初の広域連合として平成22年に関西広域連合が発足し、関西の2府6県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市(平成27年12月4日現在))が結集し、広域観光・文化・スポーツ振興、広域産業振興、広域医療、広域環境保全、などの分野において、情報の共有と事務の国からの権限移譲を進めるべく活動しており、経済活動の日本の第2のメッカとして近畿地区には大きな注目が集まっています。

新しいユーザー層を開拓できます。

SPORTEC/WFJ2017( 2017年7月25日ー27日)の来場者データ( 50,972名)

7割以上が関東・東北からの来場
西日本地区からは、関西地区での開催を望む声が多い

50,000名を超える来場者を誇るSPORTEC・WFJ(東京ビッグサイトで毎年開催)は、全国から多数のキーマンの方がお越しいただいています。しかしながら、来場者の地域属性をまとめると、実に8割近い方々が関東に集中しており、中部・近畿・北陸・四国・中国・九州地区の方々からはご来場希望を多数いただいておりますが、ご来場に満足な時間が取れずまだまだ開拓しきれていない現状となっています。今回、西日本最大の展示会場である『インテックス大阪』で開催することで、近畿圏はもとより、北陸、中四国、中部、九州地区の来場者層を開拓し、新たなビジネスチャンスにつなげることが可能になります。

インバウンドも増加中! 日本の食情報の発信源の地区から世界中に発信できます。

関西(近畿圏)には30万店舗近くのフードサービス事業者が集結する日本でも有数の食のエリアです。※関東約50万店舗その関西の食と買い物の魅力にひかれ、関西国際空港を経由しての外国人が2015年以降大幅に増加し、東京近郊の成田空港や羽田空港を利用する外国人の数と同等になってまいります。
日本の安心・安全な食と、現地でしか手に入らない商材を求める外国人観光客を通じて、関西地区での拡販を行うことは、世界中への販路拡大のきっかけを作る場となります。

TOPへ